FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二回ベトナム旅行 ~小生、やり残したことがある~ バービア編②

空港からホテルへ向かうタクシーも、

今回で2回目になるので、流石に慣れたもんです。

空港を出て、出口付近の白タクのおじさん達をかき分け、

左側へ向かっていくと、通常のタクシー乗り場があります。

比較的安全に乗れると評判のタクシー、

ビナサン(VINASUN)タクシーや、マイリン(MAILINH)タクシーをチョイスし、
(※会社によって、メーターの「0」の表記数(桁数)が異なりますので、会計時には気を付けてくださいね。
  ちなみに、空港からブイビエン通りまでは14~15万VNDで到着します。)

今回予約したLE LE ホテルへ向かいました。
(※ここのホテルもブイビエン通りから1本離れた通りにあり、
 比較的静かに過ごすことができるJF無料のホテルである。)



夜になるにはまだ早いので、ブイビエン通りに かわいいマッサージ嬢が

いるかどうかをチェックしながら、プラプラと街並みを歩きます。

ついでに小腹が減っては戦はできないので、

ベトナムローカルで、揚げ春巻きと、ベトナムフォーを食べました。

もちろん、ビールはサイゴンビールと、333(バーバーバー)

こららで夕食を食べると、ベトナムに来たなぁ~って気分になりますね。

小生の小腹も満たされ、適度にガソリンも投入されたので、

いよいよ子に会いに、ブイビエン通りのバービアへ出陣することにしました。


まぁ、いきなり会いに行くのも、がっついているようでアレなので、

2軒ほどバービアで飲んでいこうと思い、前回行ったお店へGO!

まず1軒目に行ったのは、前回同様18歳のベトっ娘子が待ち構えているお店。

まぁ、とりあえずドリンクを奢り、ビール片手に乾杯をします。


小生&子 「ヨー!」 (ベトナム語で乾杯の意味)


前回来た時から、お店のオーナーが変わったらしく、

店内の雰囲気がガラッと変わっておりました。


子ちゃんは、とても若くて可愛い娘ですが、

トムボーイのお姉ちゃん(?)と付き合ってるっぽいのよね。

彼女はあくまでトムボーイを「私のブラザー」・・・と言い張っていますが、

FBを見れば兄妹以上の関係だろぅ???

と、思われる写真が結構載っていたり、

また、小生とFB上でのやり取りもさほど行っていないので、

ま、1杯飲めばええかぁ」的な流れで、お店をチェックしました。


次にもう一店舗、子ちゃんが働いている隣のお店も覗いてみました。

ここはファラン客や、ローカルの日本人客もチラホラおり、

カワイイコ達は他の席についていたので、

たまたま席に寄ってきた娘に1杯だけ御馳走し、

いよいよ子の待つバービアへ行くことにしました。


子ちゃんのお店に到着すると、


子 「隣のお店で飲んでたでしょう?


・・・流石、水商売ネットワークは凄いですね。
(※ヘタにFBを交換すると、ここらのバービア近辺の娘との繋がりがバレてしまいますw)


おそらく、何回かFBでTV電話をしていた時に、

小生の顔を覚えていたコがいたのでしょう。

隣の店に入った小生のことをチクられた形になったわけですw

まぁ、それでも別に子は怒っているわけではないんで、


小生 「お店、間違えちゃったみたいw


と、誰にでもわかるような嘘をついて、

ちょいとお茶目な小生を演じ、その場を切り抜けるのでしたw。


約3ヵ月ぶりの再会なので、そんなことでは怒られることもなく、

久しぶりの再会を祝い、ビールで乾杯をしました。


そして少し会話したかと思うと、突然子は


子 「ちょっと着替えてくるね。


と言って、コスチュームをチェンジをしに更衣室へ行きました。


なんだ×2? お色直しか~? 」…などと、思っていると、

コスチュームチェンジした子ちゃんが席へ戻ってきました。

確かに洋服を着替えてきたのですが、

パッと見はさほど変わったのが、よくわからない程度でした。


戻ってきた子は、小生の膝の上にちょこんと座ります。

小生は、いつものようにモミュニケーションを始めると、

そこで、ようやくあることに気が付きました。


なんと、上着の下はノーブラで来たではないか!


勿論、上の服はしっかりと着ているので、他人からはわからない形ですが、

この娘、ブラジャーを外して席に戻ってきたのです。

他人からはわからず、小生だけベトっ娘巨乳を独り占め出来る様は、

これ以上にないえっちなシチュエーションでありました。


小生はお言葉に甘えながら、ベトっ娘の巨乳おモミモミしつつ、

だらだらと喋りながら、ドリンク4~5杯は奢りましたでしょうか。
(※ドリンク1杯:9万VND(約450円程度))

そろそろ、お持ち帰りがしたくなるお時間となりました。


前回聞いた時は、200万VND(約1万円)って言ってたけど、

果たしていくらまで落とせることかと、値段交渉をしてみると、、、

150万VND(約7500円)まで、値下げすることに成功しました。

まぁ、ベトナムの相場がイマイチわかりませんが、

タイでの金額に換算しても約2300Bくらいなので、ヨシとしましょう。


早速、お店へ ペイバー代(15万VND:約750円)を支払い、

ホームペースのLE LE ホテルへと連れ帰りました。

3ヵ月の間、FBでやり取りしていたこともあり、

お互いのヤリたいボルテージは最高潮!

順番にシャワーを浴び、ベットへなだれ込むと、


ゴムも付けずに即挿入!


ベトっ娘特有の細身、かつ白い肌

そして、もっちりとした質感の巨乳

やっぱり天然モノは違いますね。
(↑タイ入れ乳にはうんざり気味の小生。)

前回の置屋の業務的でヤル気のないセクロスではなく、

3ヵ月間もの国境を越えた遠距離恋愛(?)を実らせ、

それなりに熱のこもったセクササイズ
(※一応、お金が発生しているので、「それなりに」としておこうwww)

ド突き合う腰に力が入らずにはいられません。


いやぁ、この日の為に、
オナ禁してきた甲斐があるってもんでしょ!



小生のゴムゴムの如意棒は、ギアフォースバウンドマンの如く、

ベトっ娘・子ちゃんのおマ○コを突きまくるのでした。


そして、ほどなく迎える絶頂の時

小生のゴムゴムの如意棒から、元気玉が解き放たれる瞬間がやってきました。


小生 「オラの元気を分けてやる!


と言わんばかりに、子の膣内へ小生の元気を分け与えてあげました。


これはお互いの信頼関係があってこそ、成せる業 だと思います!


一戦を交えた小生は、キッチリとお支払い(150万VND)を済ませ、

子を家路へと帰らせました。


こうして、無事に「小生のやり残したこと①」を成し遂げるのでした。


まだまだベトナムを勉強中の小生ですが、

次回はローカル・エロ床屋BJ)のお話をしたいと思います。


第二回ベトナム旅行 ~小生、やり残したことがある~ エロ床屋編① に つづく



fuzoku_oh.jpgにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 大人の生活ブログ フィリピンナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 大人の生活ブログへ
キングオブタイナイト

スポンサーサイト

第二回ベトナム旅行 ~小生、やり残したことがある~ バービア編①

前回のベトナム旅行から3ヶ月ほど経ったでしょうか。

小生は、やり残したことを実行すべく、再びホーチミンへと飛び立ちました。

今回は、1人のんびりチン○ンブラリ旅。

みんなでワイワイ旅行するのもいいのですが、

小生個人的な目的達成の為だけの旅行ですので、

やっぱり、小回りが利く方がいいですよね。
(※小生、観光とか全然興味ないのでw)

さて、今回のミッション内容は、

1、前回のバービア嬢を落とせ!(※ペイバーでもOK!笑)

2、偽装床屋(エロ床屋)に潜入せよ!

3、レタントンカラオケを探索せよ!


の3本立てでお送りしていきたいと思います。


まず最初は、3ヶ月間ずっと連絡を取り合っていた、

バービアのベトっ娘・T子に会うことです。

おそらく、皆さんもそうでしょうけど、

小生、海外旅行へ行った際には、

必ず現地妻を作れるように頑張ります。
(※ここで言う現地妻は都合よくヤレるコのことです。)

まずは適当な店でお気に入りを作り、連絡先を交換。
(※国によって主要アプリが異なるので、色々インストールしてます。)

その後、頻繁に連絡を取って、次回の旅行の楽しみにします。

もちろん、先にヤルことヤッてから仲良くなるコもいれば、

今回のようにヤラずに楽しみにしているコもいます。

まぁ、ヤッたヤラないなんて、お金でどうでもなる世界なので、

そこの問題ではなく、やはりフィーリングが合うことが一番でしょう!


思い起こせば、サイパンで出会ったピナE子とは、マニラで数回の再会を果たし、

セブ島で捉まえたピナC子とは、彼女の実家のネグロス島のバコロドまで行き、

彼女の実家で、彼女の家族達と一緒にローカル飯を食べ、

その後、C子とボラカイ島へバカンスへ出かけたり、

バンコクのカラオケ嬢・E子の家に1ヵ月滞在してみたり、

同級生Yを引き連れ、2対2でホアヒンへ旅行へ行ったり、

と、ほどよくスパイスの効いた海外旅行を楽しんできました。


タイに住んでからは、パタヤに都合のよいコが数人できたくらいで、

他国への進出は控えめになっておりましたが、

久しぶりの海外の現地妻を作るべく、

小生の息子も張り切っておるわけでございます。


・・・話が脱線してしまったので、元に戻しましょう。

バービアのベトっ娘・T子とは、主にFBで連絡を取り合っておりました。
※ベトナムの主流アプリは、FBWeChatが主流ですね。

たわいもない会話をしてみたり、

時にはテレビ電話で話してみたりと、

小生の中で、着実に次回ホーチミンへ行く楽しみを育てていたわけです。

当日、T子には内緒でこっそりとベトナム入りをする予定でしたが、

タンソンニャット国際空港に到着した際に、

いつものようにFBのタイムランを投稿しちゃったもんだから、

T子にバレてしまうという、うっかり八兵衛をかましてしまいました。


T子 「ハロ~!今日来るの?

小生 「う、うん、今日、行くかな?

こんな感じで、小生の第二回ベトナム旅行が始まったのでした。


第二回ベトナム旅行 ~小生、やり残したことがある~ バービア編② に つづく



fuzoku_oh.jpgにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 大人の生活ブログ フィリピンナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 大人の生活ブログへ
キングオブタイナイト

ベトナム嬢・アジア最強説 検証の旅⑦ ~置屋編②~

立ちんぼのお兄さんの提示した値段の安さにつられて、

後輩ハ ヴィ ホテルへとやって来た小生達。

小生は、そこで紹介されたベトっ娘1号と、

後輩は、ベトっ娘2号と、それぞれのヤリ部屋へ向かいました。


そういや、まだ払ってお金払ってないけど、、、

まぁ、終わったら支払いなのかな~?

と、勝手に後払いシステムだと思い込んでいた小生達。


とりあえず、ベトっ娘1号は無口。

話しかけても、反応も薄い。

あ~、こりゃビエンチャンのベトナムマッサージと同様、

ビジネスライク系のコなんだなぁ・・・。

とりま、ヤルことヤって、スッキリしよう!

少しがっかりしながらも、気分を切り替えて、

シャワーを浴びる為、衣服を脱ぎ脱ぎしていると、

コン、コン、コン」 とドアをノックされました。

ズボンのベルトを外しにかかっていた手を止めて、

そっとドアを開けると、さっきの客引きお兄さんがおりました。


置屋のお兄さん 「ミスター、代金貰ッテナイデス~。
※海外あるある。基本、外国人は「ミスター」と呼ばれます。

と、お代を請求しにやってきました。


小生 「あ~、ハイハイ、先払いなのね。


既に小生がヤリ出してたら、どうするんだろう? と思いつつ、

最初に言われていた、80万VNDを支払うと、


置屋のお兄さん 「ミスター、ホテル ノ部屋代30万VNDネ。

小生 「は? トータルで80万VNDって言ってたじゃん。

置屋のお兄さん 「ミスター、女ノコ80万VNDハ トテモ安イ、

        部屋代別途30万VNDデス。



流石に、このやり取りには小生ブチっと切れました。

・・・小生、交渉時に何度もホテル代込みかを聞いてからの商談成立したのに、

やっぱり、アディショナルを吹っ掛けてきました。


小生 「あんた、最初に全て込みって言ったよね?

    後からホテル代を請求するなんておかしいだろ!



小生、最初の立ち話の時、ホテルで女のコを待っている時、

そして、ホテルへ入室する前、最低3回は確認しております。

これでは話が違うので、このまま帰ってっもいいんだぞ!

ってな感じで、語気を荒げながら、文句を言いました。


置屋のお兄さん 「Oh~、アナタ ノ 友達モ ホテル代払イマシタ。


この手の嘘も小生には通用しません。

連れが払ったからって、それなら自分も! ってなるほど小生馬鹿ではありません。
(日本のおっぱいパブピンサロでも、個別に座らせて、延長交渉の際に少しでも迷っていると、
 「お連れ様は御延長みたいですが、いかがいたしますか?」って、嘘を言われますよね?w)



そもそも、後輩は中国語は話せても、英語は全く喋れないのであるw

そして、「これ以上請求されるケースもあるから、その時はしっかり断ってね!

と、事前に打ち合わせ済みである。

そんな後輩に対して一体どうやって、

ホテル代の説明をして、支いをさせたのか、逆に知りたくなりました。


小生 「ちょっと、連れ(後輩)と話がしたい。」 

というと、置屋のお兄さんはそれを悟ったのか、


置屋のお兄さん 「OK!少シ サービス、ホテル代ハ20万VNDデOK。

小生 「NO!ホテル代込みって言ったろ?


小生、ホテル代の値引きには応じません。

だって、ホテル代込みで了承したんですもん。

ビタ一文、払うつもりはありません。

結局、小生の怒りの剣幕に怖気づいたらしく、


置屋のお兄さん 「OK!ホテル代フリ~、ケド、私ニ少シ チップ クダサイ。


ん~、東南アジアの人達って、チップの意味を履き違えている気がします。

チップって、その人が小生に何かをしてくれて、

こちらが満足した分の気持ち(サービスの対価)であって、

物事を終わる前にチップを要求するのって、

ちょっとスジ違いと思ってしまうわけで・・・。
(まぁ、これは人それぞれご意見があるかと思うので、どれが正解だかわかりませんが。)


とりあえず、小生もこれまで少し語気を荒げており、

無下に断って、これ以上気まずい感じがするのも嫌なので、

財布からチップ5万VND払おうとすると、


置屋のお兄さん 「ミスター、少ナイデス、VNDトッテモ安イネ。


と、5万VNDでは受け取らずw
(まぁ、5万VNDは少ないかもしれないけど、良いサービスで気持ちよく10万VND払うのと、
 そうではなく、ゴタゴタした上で、請求されてチップ支払うのでは、気分に雲泥の差があります。)


ここでも、大人げない小生は、

ひと悶着あった後で、それ以上のチップを出す気にはなれず、


小生 「チップは後から払うものでしょ。サービスが良かった分、後で払うから!


と、取り敢えず、サービスが良ければ、対価として後でしっかり払うと説明し、

置屋のお兄さんを追い出しました。


おそらく、この後、置屋のお兄さんは、

小生同様に、後輩へホテル代を請求しに行くのであろう(笑)


部屋に残された、小生と、ベトっ娘1号。

あんなやり取りあった後なので、とにかく気まずいことこの上ない。


小生 「うるさくってごめんね~。

ベトっ娘1号 「OK


まぁ、この時点で、お金にうるさい客ってバレたでしょうけど(汗)

普段なら、シャワードゥアイ(一緒にシャワー)をおねだりしたいところですが、

ベトっ娘1号、そんな気はサラサラなさそうですw

仕方がないので、順番にシャワーを浴びて、いよいよプレイボール!
(シャワー中に後輩がノックしてきたのですが、小生気づかず。)


灯りを消して、ベットへ横たわる二人。

小生は、ベトっ娘1号のパイオツ先輩を触りに行くのですが、

すっちー&吉田のコントの如く、


ベトっ娘1号 「(乳首タッチ) すなっ、すなっ、すなっ。


ってな具合に、乳首を触らせてくれません(涙)。(辛うじて乳房はOK)


小生 「あ~、めっちゃハズレ引いたな~。


まぁ、愛嬌なかった時点で、そんな気はしてたんだけどw

ここで悔やんでも仕方がありません。

グッと萎える心を奮い立たせ、

既に奮い起っているゴムゴムの如意棒を咥えさせることに。

ベトっ娘1号、しっかりとゴム○ェラをしてくれます。(涙)

ええ、わかっちゃいたけど、やっぱりゴム○ェラでした。 (´Д⊂グスン


ここで落ち込んでもいられません。

しっかりとベトマンちゃんを触っておかねば!

と、ベトっ娘1号の股間へおもむろに手を伸ばすと、

これまた無言すっちー&吉田攻撃が...。


ベトっ娘1号 「(手マン) すなっ、すなっ、すなっ!

小生 「orz...


いや~、ここまでビジネスライクな対応をされると、

流石に早く終えて、ホテルへ帰りたくなりますねw

このままだと、気分的にも乗らなくなってしまい、

小生のゴムゴムの如意棒が萎んでしまいそうなので、

フェラ~リもほどほどに、ズッポシ挿入をしてやりました。


気分的にもスッカリ萎えかけておりましたが、

乳首舐め禁止(触るのもNG)、手マン禁止をされたけれど、

 このベトっ娘、オチ○コ挿入はOKなんだ!
(勿論、彼女はそういう仕事をしてるんだけどw)

と、意味の分からない理由をこじ付け、

小生の中のサドっ気をドンドン増幅させ、

それを、ゴムゴムの如意棒の原動力として、

腰をガッツンガッツンと振ってあげました。
(簡単に言えば、ギアセカンドみたいなもんですかねぇ。)

ちょっぴり、気分はサディちゃんですね!


ベトっ娘をヒ~ヒ~言わせたことで、無事に小生もフィニッシュへ辿り着けました。

いや~、一時はイケないかと思いましたが、

共に高みを目指すことができて何よりでした。(笑)


ヤルことヤッた小生は、ベトっ娘1号に、チップ(10万VND)を渡して、

ハ ヴィ ホテルのロビーへ向かいました。

ジェントルメンな小生は約束通り、

置屋のお兄さんにチップを渡そうと思ったんですが、

他のターゲットを探しに行ったのか、既にそこにはおりませんでした。

また、後輩の姿もありません。

ハ ヴィ ホテル・フロントのお兄さんに、


小生 「友達は降りて来ましたか?


と聞くと、既に帰ったとのこと。


後ほど、ラインをチェックしてみたところ、

後輩ホテル代がどうのこうの言われたので、ヤラずに帰りました~。

   でもって、昨日のスレンダー美人のベトっ娘マッサージに行ってます♪


とのメッセージが入っていました。w

いやぁ、ベトナム滞在中、毎晩同じマッサージ店に行くなんて・・・

後輩あんたも好きねぇ!(By加トちゃん。)



翌朝、朝食の時間に、後輩と昨夜の反省会をしました。

昨夜、ホテル代をいくら請求されたか聞いてみたところ、

なんと、50万VNDを請求されたのだとかw

おそらく、小生のところで取りっぱくれた分を上乗せした金額だったのでしょうが、

なんてクレームを言っていいのか、言葉がわからなかったこと、

そして、値段を上乗せされたら帰る!って、

事前打ち合わせをしていたのが功を奏し(?)

後輩はボラれることなく、そのまま帰宅したのでした。


また、いつものマッサージ屋の娘は、通う度にガードが緩くなっていき、

手マンまで出来るようになったとのことでした。

これは、これで羨ましい限りですねぇ。


結局、小生はヤリ代80万VND、チップ10万VNDなので、

日本円にすると、約4500円で一発ヤルことができました。
(2017年の夏頃レート)

そう考えると、ベトナムめっちゃ安いですね!


まぁ、今回はお互いに貴重な良い経験をしましたけど、

やっぱり提示された料金を、ズルズル吊り上げられると、

気持ちよく遊べないものですね~。

いかに物価が安いとはいえ、嘘をつかれるってことは、

とても不愉快になるものです。

日本人は、こういったところで損をする傾向がありますので、

皆さんも、すんなり払わず、頑固として拒否をしてみてください。
(勿論、俺はお糸目をつけないんだよ~!って方もいらっしゃるでしょうけど。)

値段を後々吊り上げるくらいなら、

初めから高い方が、こちらも気持ちが良いものです。


また、置屋で働く娘が、乳首タッチ禁止、手マン禁止をするくらいなら、

その娘は、違う仕事を選択すべきではないだろうか・・・

と、つくづく思う今日この頃でした。


これにて、小生達の初のベトナム旅行は幕を一旦下ろすことになります。

次回は、ベトナム・リベンジ編(2017年秋)を書いていこうと思います。



fuzoku_oh.jpgにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 大人の生活ブログ フィリピンナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 大人の生活ブログへ
キングオブタイナイト


ベトナム嬢・アジア最強説 検証の旅⑥ ~置屋編①~

毎晩のように、ブイビエン通りで飲み歩こうと、

後輩と共にバリホテルを出て、

男二人でプラプラ歩いていると、当然の如く客引きが寄ってくる。

マッサージのお姉ちゃん。
⇒まずは飲んでからなので、「また、あとでね~」と軽くあしらう。

バービアのお姉ちゃん。
⇒何店舗かあるので、その中でフィーリングが合うコを探したく、もう少し歩くことに。

ハッパ売りのおっさん。
⇒小生、おっぱいしか吸わないので、特に興味なし。

レディーボーイ
⇒小生、まだそっちの方には目覚めておりませぬ。

置屋紹介の立ちんぼおっさん。
⇒100~120万VNDで紹介してくる。正直、興味深々だ。


この中で、興味のあった置屋紹介のお兄さんが、


お兄さん 「レディ? ブンブン? 安~イヨ!


と話しかけてきた。

しつこく付きまとってくるので、試しに値段を尋ねてみることに。


小生 「バオニュ~?」(いくら?)

置屋のお兄さん 「ハチジュウマンVND」(≒約4000円)

小生達 「おお!他より少し安いじゃないか。

     けど、他で料金かかるんでしょ? ホテル代とか、チップとか。


置屋のお兄さん 「他カカラナイヨ。チップ ハ キモチ ダケ デOK!


80万VNDって、なんだかとっても胡散臭いんですけど。
(※他の立ちんぼ相場より、安かったので。)

チップは良しとして、他には料金がかからないってことを念を押して確認し、

とりあえず、女のコをチェックする という名目で、

置屋のお兄さんについていくことにしました。


そして小生達は、ブイビエン通りをちょいと曲がったところにある

ハ ヴィ ホテルへと連れてこられました。


HaVy.jpg
ハ ヴィ ホテル
フリーランス・ベトっ娘が出入りするホテル。
目と鼻の先がブイビエン通りになっており、ホテルの前には、バービアも数軒ある。



ホテル正面にはバービアも数件あり、

こんなところに置屋ポイントがあるんだなぁ、

灯台下暗しとは、まさにこのことですね。


置屋のお兄さんが、電話で女のコを呼び出してくれる間、

ウォーターサーバーから、お水を出してくれた。

小生達は、最初からこのお兄さんを少し疑っているので、

「これはお金がかかるんではないか?」と疑ったが、


置屋のお兄さん 「フリ~、フリ~!


ということで、お言葉に甘えて頂くことにした。

女のコがバイタクで来るのを待っている間、

愛想を振りまき、やたらと小生達のご機嫌を取るお兄さん。

こ~ゆ~のが一番怪しいんですよねw


置屋のお兄さん 「ベトナム ノ 女、ホソイ カワイイ キレイ デス!


まぁ、おだてられつつ、女のコを待つのも悪くはないですがw

この間も、ホテル代やら全て込みで、80万VNDかと、念入りに確認し、

とうとうやってきました、置屋のフリーランス・ベトっ娘1号目。

確かに、小柄スリム、かつ巨乳

そして金髪!(小生は脱色した髪のコが大変好みである!)

これで、80万VNDなら、断然お買い得なレベル!
(も少し払っても良いと感じるくらい。)


後輩には悪いけど、1人目で選ばせてもらいましたw


その後、2人のベトっ娘達(2号、3号)がやってきました。

こちらは黒髪美人さん(2号)と、セクシー系のお姉さん(3号)。

彼女らだったら、誰を選んでも、満足のいくレベルのコがやってきました。

後輩は、黒髪美人さんをチョイス!


小生 「ヤリ終わったら、下で合流ね~♪


浮かれ気分の小生達は、ホテルのキーを受け取り、

いざ性戦へ向かうのであった。


ベトナム嬢・アジア最強説 検証の旅⑦ ~置屋編②~ へ つづく



fuzoku_oh.jpgにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 大人の生活ブログ フィリピンナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 大人の生活ブログへ
キングオブタイナイト


ベトナム嬢・アジア最強説 検証の旅⑤ ~マッサージ編②~ 

さて、前回、ベトナムのマッサージ店で

スペシャルマッサージのお誘いを受けた話を書きましたが、

後日、違うマッサージ店でも同じようなお誘いを受けました。



その夜、小生が選択した娘は、

まだ20歳手前のピッチピチ&ムッチムチの若いベトっ娘でした。


その日というと、ホーチミンのツアーを組んでおり、

帰宅後、宿泊するバリホテルで、仮眠をとっていたこと、

そして、結構離れたステーキハウスまで、

夕食を食べに出かけていたので、

換金することをすっかり忘れており、気が付けば、

どこの換金所も閉店する時間となっておりました。(涙)


...そんな、財布事情が寂しい日でも、

ブイビエン通りで、ムッチムチの若い娘にマッサージを誘われたら、


マッサージを受けて立つしかないでしょう!


ということで、後輩Kと一緒に、

他のマッサージ店ではどんなもんかな?的な調査を含み、

マッサージを受けることにしました。


まぁ、内容はというと、特記して記述することもなく、

ほぼ、前回と同じような流れでした。w


若いムチムチのベトっ娘 「スペシャルマッサージ?


まぁ、やっぱり、そう聞いてきますよね。


VNDに換金し忘れた小生は、懐事情が寂しいこともあり、

マッサージを受けるだけってことで、後輩Kと入店したので、

小生は、適当にお誘いをあしらうことにしました。


しか~し、一応、価格調査の為、値段を聞いてみることに。

すると、手コキ:50万VND(約2500円)とのことでした。

そして、追い打ちをかけるように、彼女がつぶやきました。


若いムチムチのベトっ娘 「You can touch all !


小生 「!!!


前日、置屋でヌいたきりだったこと、
(※次回、ベトナム嬢・アジア最強説 検証の旅⑥ ~置屋編~ で紹介します。)

そして、彼女が言った英語を、脳内で日本語に訳してみると、


あなたは全てを触ることが出来る!


なんだか、とってもエロスを感じてしまった為、

そのとっても甘い誘惑に、今夜ばかりは思わず、

小生の気持ちも完敗してしまい、後輩Kには内緒で、

ひっそりと、そのお誘い(手コキ)を受けてしまいました。


勿論、用意周到な小生は、こんなこともあろうかと、

ワザと後輩Kとは離れた施術台を選択しておりました。


しか~し、手持ちのVNDがなかったので、

ベトナムでは、あまり馴染みのないであろう、

タイバーツ:800B(約2500円)で交渉成立。
(勿論、ベトっ娘にレートを説明しつつ交渉です。)


若いムチムチのベトっ娘は、別部屋からローションを取ってくると、

おもむろに小生のコ小生にヌリヌリし、

既にビンビンになっている小生のコ小生をシゴき始めました。


勿論、小生も負けじと、ムッチムチのボインちゃんと、

キュッとくびれた腰元をサワサワ~とお触りし、

しっかりとおマ♥コちゃんへ指も入れさせていただきました。


そして、間もなくローションを塗りたくられた小生のコ小生は、

ベトっ娘のハンドテクで、1本を取られるのでした。


後輩Kは先にマッサージを終え、外で小生を待っておりました。


後輩Kあれ~?どこにいたんですか。


小生 「ん、今マッサージ終わったとこだよ。(汗)


後輩Kも、勿論小生がVNDへ換金し忘れたのを知っているので、

当然、金ナシ小生がエロいことを受けれるとも思っていないでしょうから、

今回は、このまま手コキを受けたことは内緒にすることにしました。


そして、後輩Kは、前日に引き続き、

後輩Kもう一軒、マッサージに行ってきます。

といって、スレンダー美人のベトっ娘のマッサージを受けに行くのでした。


ベトナム嬢・アジア最強説 検証の旅⑥ ~置屋編①~ へ つづく



fuzoku_oh.jpgにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 大人の生活ブログ フィリピンナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 大人の生活ブログへ
キングオブタイナイト


プロフィール

Aizia

Author:Aizia
アジアの魅力に囚われ、早や数年。
海外旅行(主にアジア)、南国の海、そしてナイトライフを楽しみに日々生活しています。各地に旅をしては御当地風俗を満喫しています。将来的にはヨーロッパへ行きFKKにチャレンジしてみたいです!
現在、クルンテ~プに極秘裏に入国、及び、潜伏中。
現在進行形の風俗をお伝えしていきます。

来場者数
最新記事
カテゴリ
アジア旅行のオススメ本
アジア旅行☆便利アイテム
ホテル予約
AMAZONおすすめ
楽天オススメ
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログランキング参加中
夜遊び★アンケート
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ナイト ♡ ライフ本
ナイトライフ&ガイドマップ イラスト付き会話帳…など☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。